FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Pumpkin Beer (なぞなぞ編)



081101punp14.jpg


昨日はハロウィンでした。
今の店をオープンして、はじめの3、4年は、
Sal'sでもハロウィンパーティーなるものを毎年やっていました。
店内も飾り付けしたり、スタッフをはじめ参加者はもちろん仮装して参加!
当時の写真を見ると、今でも大笑いです。いい歳して皆はじけてましたね♪
それはそれで楽しかったけど、さすがにもうここ数年はやっていません(笑)。
あの頃20代だった私も、今では30代半ばですし...いい加減落ち着きますわ。
って、あの頃30代だった人達はどうだったのかって話しになっちゃうけど、
それはそれで、まぁ。。。
それよりも、歴代の仮装衣装の使い道をどうしたもんかと悩み中。

ちなみにその衣装とは、
うさぎ(全身タイツ型)・さる(全身タイツ型)・
原住民ワンピ(ギャートルズなデザイン、手作り!)・
カボチャ(膝丈までのすっぽりワンピ)

来年使いたい方がいたら、お声をおかけください♪


081101punp11.jpg 081101punp10.jpg
081101punp13.jpg 081101punp12.jpg


ハロウィンといったらやはりパンプキンでしょう!
9月に入ってからのアメリカのマーケットの中は、とにかくカボチャだらけ!
いろんな種類や大きさ、形の違うものやペイントされたカボチャが山積みに。
そして同じ頃、街の酒屋ではパンプキンビールが山積みに♪

パンプキンビール???
どんなものなのか、どんな味なのか、
ちょっと想像つきにくいと思います。


081101punp3.jpg


毎年この時期に発売されるアメリカのシーズナルビールで、
パンプキンの他に、
シナモンやナツメグといったスパイスを使用したものが多いです。
各ブルワリー、作り方や、使用するスパイスによって味は異なりますが、
すごくおおざっぱに言ってしまえば、
『パンプキンパイ』のような味をしたものが多かったりします。
個人的にも、スパイス、スパイスしたものより、
ほんのり甘さを感じられる、
パンプキンパイのようなパンプキンビールが大好き♪


081101iks2.jpg


そんなアメリカならではなパンプキンビールですが、
日本でも造ってくれているところがあるんです。
今Sal'sで出しているのが、イクスピアリのパンプキンエール♪
Sal'sでは初登場となります。

このビールを入れる前、ブルワーの園田さんと、
パンプキンビールについて色々お話しする機会がありました。
そして、今年のイクスピアリのパンプキンビールには、
一体どんなスパイスが使われているのかを当ててみる!!
と言う事に。


081101iks1.jpg

そしたら、パンプキンエールと一緒に送られてきたラベルがこんな感じに。
右側を良くご覧下さい。
ちゃんと、原材料の一部が隠されています(笑)!!

ペリッと剥がしちゃえば、すぐに答えが分かっちゃうんだけど、
せっかくなので、私だけじゃなく、マイケルやSal'sのお客様達にも、
『パンプキンエールのなぞなぞ』に参加してもらっちゃいました♪

そして、みんなの予想はこんな感じ。

YUKI...クローブ
マイケル...リコリス
さいはてさん...八角
ヨーコさん...ナツメグ
ピエール...八角
satomiさん...ニッキ
オカちゃん...リコリス
KAORIちゃん...八角

といった具合。
さて、正解者はいるでしょうか~~~?!


081101iks3.jpg


いた~~~!5人も!!!

隠されていたのは『杜松の実』と『八角』『クローブ』『ナツメグ』でした。
見事に『八角』と答えた、さいはてさん、ピエール、KAORIちゃん。
『ナツメグ』と答えたヨーコさん。
『クローブ』と答えた私。
おめでとう!すごいですぅ~♪


でも、さすがに『杜松の実』は誰も当てられませんでしたね。
そしてきっと、園田さん的一番のなぞなぞはコレだったのだと思います。
ちなみに、杜松(ねず)の実とはジュニパーベリーといって、
ジンの香り付けなどに使われるスパイスだそうです。

ん~、これは難し過ぎでした。
もっと、嗅覚の鍛錬とスパイス、ハーブの勉強をしないとダメみたいです。
今回は園田さんに完敗!といったとこです(悔)。


ブログランキング参加中です!
banner_02.gif 応援よろしくお願いします!

Comment

Comment Form

管理者にだけ表示を許可する

Trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。