スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マスタード・オープンサンド


料理ブログランキングに参加していますので、応援よろしくお願いします♪

banner_02.gif ← ここをポチッとね!





090528beaver1.jpg


アメリカの酒屋さんで見つけたマスタード。
『BEAVER DELI Mustard』。
ほっぺたふくらませた、可愛いビーバーちゃんマーク♪

Horseradishが使われている粒マスタードで、
ザワークラウトのような香りが印象的。
辛いというよりも、甘味がある感じで、結構あとひきます。


090528beaver2.jpg


そこで、このマスタードを使ったオープンサンドを作りました。

マーガリンとマスタードをよく混ぜ合わせ、
パンに塗りトーストします。
焼き上がったパンを一口大に切りお皿に載せて、
アツアツ、トロトロに焼き上げたスクランブルエッグを、
パンの上に盛りつけます。
サイドにサラダを添えて、
『マスタード・オープンサンド』の出来上がり。


090428beaver3.jpg


トーストとスクランブルエッグを一緒にお口の中へ~。
トロトロ卵とマスタードパンが混ざり合って、い~感じです♪

スポンサーサイト

Mustard & Beer


料理ブログランキングに参加していますので、応援よろしくお願いします♪

banner_02.gif ← ここをポチッとね!





090526mus3.jpg


アメリカのマーケットや酒屋さん、レストラン等に行くと、
とにかくいろんな種類のマスタードを目にします。
ラベルもカワイイし、味も色々あって、とにかく楽しい♪


090526mus.jpg


こちらは、『Bear Republic Brewery』のテーブル。
なんと!4種類のマスタードが用意されています(笑)。


090526mus2.jpg


そしてこちらは、
『STONE BREWING』のカレーマスタード。
ビストロでも使われているし、ショップでもお土産として買う事が出来ます。

こうして見ると、意外とマスタードって奥が深いのかも?!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。