スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

HOPLEAF BAR



090805hop1.jpg


シカゴで、美味しい料理と美味しいBEER
を楽しみたくなった時にはココ『HOPLEAF BAR
をオススメします。


090805hop2.jpg


こわそ~~な(笑)バウンサーのお兄さん達に、
IDチェックをしてもらって店内に入ります。
1階入り口付近にはカウンターとテーブル席が並び、
ゴチャゴチャ~としていますが、
ゆっくり、食事とBEERを楽しみたいなら、
1階奥と、2階のテーブル席へ。


090805hop3.jpg 090805hop7.jpg
090805hop5.jpg 090805hop6.jpg


客層も幅広く、
若者から年配の方まで。
友達と来たり、恋人と来たり、家族で来たり。


090727hop9.jpg


テイスティングがてら、
いきなり3種類のBEERを注文。

(写真右から)
Goose Island IPA
Three Floyds PRIDE AND JOY
Point Cascade Ale


090727hop8.jpg


BEERのつまみに、『Smoked Salmon 』


090727hop7.jpg


『Macaroni & Stilton Chees 』
やはり、マカロニチーズははずせません♪


090805beer.jpg


後半はちょっと濃いめの
『Dogfish Burton baton 』などを飲みながら、


090727hop6.jpg


『Mussele for Tow -Belgion Style- 』
ホワイトエールで蒸し煮したムール
(パンとポテト付き)をパクパクと♪

料理にBEERに雰囲気に、とっても満足なお店です。


スポンサーサイト

Twisted Spoke



090810beer1.jpg


シカゴに行くと必ず訪れる店『Twisted Spork 』。
アメリカのBourbon仲間であるミッチの店のひとつだ。

シカゴ市内に2軒あったBourbon Barを
1軒にまとめて、
去年の秋から改装工事をしているが、
店はそのまま営業中。

まだまだ作りかけな部分も眺めながら、
新しくなった大きなシルバーのカウンターで、
夕暮れを眺めながらBEERを飲んだ。


090810beer2.jpg


Bourbonはもちろんのこと、
BEERにもこだわっている彼の店で飲んだのは、
(写真上 )Avery IPAと
(写真下 )Kentucky Bleakfast。

Kentucky Bleakfestに関しては、
シカゴ市内で4樽しか出回らなかったそうで、
しかも1樽$200.00だそうだ。
味はもちろん素晴らしく美味しかった♪
というか、樽ごともって帰りたかった。


090810food1.jpg


食事もいろいろと工夫が凝らされている
ものが多いです。
こちらは、まだ研究中なメニューだそうで、
確かまだ名前も決まっていなかったんじゃないかな?
トルティーヤの平べったい版ってとこです。
なかなかイケます。
というか、メチャメチャBEERのつまみです。


090810food2.jpg


こちらは『ガンボスープ』。
ガンボというよりは、カレーみたいな味わい。
辛いけど美味しいです♪


090810FOOD3.jpg


ムール♪
赤ワインと、
Twisted Spokeのオリジナル・ブラッディーメアリーミックス
で蒸されています。こちらも辛いけど美味しかった~。
スープまで完食しちゃいました♪

シカゴで
美味しいBourbonとBEERを楽しみたかったら、
是非立ち寄ってみてください♪


THE MONK'S KETTLE



090710mk10.jpg



今年の4月に訪れたサンフランシスコ。
4月も後半だというのに、もの凄い風と寒さで、
ダウンコートを着込む程。
通り過ぎる人も、ニット帽をかぶっていたり、
毛皮を着ていたり。

宿泊先のホテルから歩いて10分。
『THE MONK'S KETTLE』にやってきました。
Sal'sくらいの広さのこじんまりとした店。
店のドアをあけると、
まだ17時だというのに店内は既に満席。
窓際の2人がけのちっちゃなテーブルが開いているのを見つけて座る。


090711beer.jpg



まずはじめは、飲みやすそうなBEERをオーダー。

(写真左)
『 Mad River Extra Pale Ale 』
< Brewed by >Mad River Brewing Company
< Style / ABV > American Pale Ale (APA)/5.60% ABV

(写真右)
『 Iron Springs Honny Bunny Blonde Ale 』
< Brewed by >Iron Springs Pub & Brewery
< ABV > 4.50% ABV


090710mk1.jpg



この店のフードメニューには、
「この食事には、このビールが合う」というように、
ビールとのペアリングが書いてあるので、
とっても参考になります。
そして、
書いてあるとうり前菜のプレートをたのんでみました。

サラミ、ピクルス、生ハム、ソーセージ、
パテ、サラダ、バゲット。
たっぷり粒マスタード付きで、BEERに合います♪


090710mk2.jpg



喉もお腹もこなれてきたところで、次のBEERを注文。

(写真左)
『 Bombay By Boat IPA 』
< Brewed by >Moonlight Brewing Company
< Style / ABV > American IPA / Imperial IPA/5.90% ABV

青臭く、香りも味もニガニガです。
Three Floyds Dreadnaughtの樽の底のドロドロとした感じに
似ている。

(写真右)
『 Hop Stoopid 』
< Brewed by >Lagunitas Brewing Company
< Style / ABV > American Double / Imperial IPA/8.20% ABV

青臭いけど、クリーミーな甘い香りが印象的。
飲み口甘いけど、口の中には苦みが残る。

この2つ、これぞまさしく、
Hopバカの為のBEERだと思いました♪
そしてやっぱり大好きです。
こうゆう、やりすぎBEER♪


090710mk4.jpg



『Marin Star Brew-Triple Wheat Ale 』
< Brewed by >Marin Brewing Company
< Style / ABV > Wheatwine/10.00% ABV

渋みと甘味のバランスがとても良い
ウィートワインでした。
久々にマイケルの★★★★がでました。


090710mk3.jpg



肉料理に合わせて頼んだBEERは

『 Hunter's Point 』
< Brewed by >Speakeasy Ales & Lagers
< Style / ABV > American Porter /7.50% ABV

とってもスモーキーで美味しいBEER。
肉料理との相性はバッチリでした♪


090710mk5.jpg 090710mk6.jpg

090710mk7.jpg 090710mk8.jpg



店の雰囲気良し。BEER良し。食事良し。
とっても気に入ってしまいました、このお店。
あまりにも気に入ってしまったので、
サンフランシスコ滞在最終日にも
飲みに来ちゃいました。


090710mk11.jpg



(写真左)
『 Working For Tips 』
< Brewed by >Moonlight Brewing Company
< Style /ABV> Scottish Gruit / Ancient Herbed Ale /5.40ABV

(写真右)
『 Stone Pale Ale 』
< Brewed by >Stone Brewing Companyy
< Style /ABV>American Pale Ale (APA) / 5.40% ABV


090710mk12.jpg



なんかコースター、大きすぎません?!


090710mk13.jpg



あ、違った。
BEERが小さすぎるんだ!!

注文するBEERを選ぶ為の
テイスティング・グラスです。
かわいい♪


090710mk115.jpg 090710mk18.jpg

090710mk17.jpg 090710mk16.jpg



塩味のきいたデカデカ・プレッツェル♪マスタードをつけて。

(写真右上)
『 Olde GnarlyWine 』
< Brewed by >Lagunitas Brewing Company
< Style /ABV >American Barleywine / 9.70% ABV

(写真左下)
『 Double Daddy Imperial India Pale Ale 』
< Brewed by >Speakeasy Ales & Lagers
< Style /ABV >American Double / Imperial IPA / 9.50% ABV

(写真右下)
『 Old Speckled Hen 』
< Brewed by >Greene King / Morland Brewery
< Style >English Pale Ale / 5.20% ABV


090710mk19.jpg



090710mk14.jpg


(写真左)
『 El Toro Poppy Jasper 』
< Brewed by >El Toro Brewing Co.
< Style >English Brown Ale

(写真右)
『 La Chouffe 』
< Brewed by >Brasserie d'Achouffe
< Style /ABV>Belgian Strong Pale Ale / 8.00% ABV


美味しいBEERと、
おいしい食事が楽しめるお店大好きです。
サンフランシスコに行ったら、
必ず立ち寄りたい店です。


O'BRIEN'S



090708ob10.jpg



サンディエゴの空港から車で15分くらい、
小さなモール街の一角に、今サンディエゴで評判の
『O'BRIEN'S』というBeer Pubがある。


090708ob3.jpg



店の奥まで続く長いカウンターとテーブル席、
外にはテラス席も用意されていて、
まだ日の沈む前の明るい時間から夜遅くまで、
店の中も外も、たくさんの人で賑わっている。



090708ob1.jpg



『Bacon Blue with gorgonzola crumbles』

フワフワパンでサンドされた、
ブールチーズとゴルゴンゾーラのベーコンバーガー。
お肉がとってもジューシーで美味しかった♪
もう1個くらい食べれちゃいそう!
サイドにポテトをつける事も出来ます。



090708ob2.jpg



『Brewer's Plate』

ソーセージ、チーズ、クラッカー、
フルーツの盛り合わせ。
どれもBEERに合います。



090708ob8.jpg 090708ob7.jpg

090708ob6.jpg 090708ob9.jpg



カウンターでBEERをサーブしてくれるのは、
こんがり日に焼けた腕にタトゥーの入った、
クールでカッコイイお姉さん達。
キャピキャピせず、余計な笑顔は見せず、
テキパキ仕事をこなす姿がカッコイイ!
そして強そう(笑)。
大好きです、こうゆう女の子達♪



090708ob4.jpg



BEERも美味しいし、料理も美味しい。
サンディエゴ滞在中、
一番最初と最後に訪れた『O'BRIEN'S』。
サンディエゴに行ったら、是非また訪れたい店です。



090708ob5.jpg



最終日のこの日は、
『Dogfish Head 』のパーティーで、
店内はものすごい人!人!人!で溢れていました。


090708sam.jpg



もちろん Dogfish Head のサムさんも参加!
素敵な笑顔と、たくましい腕で、
BEERをサーブしてくれました♪


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。